人気ブログランキング |

全国高校選手権5年連続出場!!!
by r-judo
柔道部進学実績
【道 内】
 北海道教育大学
 北海学園大学
 札幌大学
 札幌学院大学
 酪農学園大学
 道都大学
 旭川大学
 専修短期大学

【道 外】

 筑波大学
 早稲田大学
 法政大学
 中央大学
 明治大学
 青山学院大学
 日本大学
 東洋大学
 拓殖大学
 國學院大学
 専修大学
 日本体育大学
 国士舘大学
 国際武道大学
 流通経済大学
 亜細亜大学
 天理大学
 近畿大学
 龍谷大学
 大阪産業大学
 東北学院大学
 東北福祉大学
 富士大学
 仙台大学
 ノースアジア大学
 金沢学院大学
 金沢工業大学
 朝日大学
 愛知学院大学
 東日本国際大学
最新の記事
2019年度 親睦会が盛大に..
at 2019-11-26 10:22
明治大学前監督 猿渡 琢海先..
at 2019-11-20 11:13
第42回全国高校柔道選手権旭..
at 2019-11-20 10:58
第42回全国高校柔道選手権大..
at 2019-11-12 09:17
全国高校柔道選手権旭川支部大..
at 2019-11-12 09:15
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2006年 11月
最新のコメント
I loved as m..
by canada goo at 03:09
メールありがとうございます。
by r-judo at 07:48
御嬢さんの優勝おめでとう..
by ringo at 12:08
OBの者です。先日、苫小..
by 安孫子真 at 20:20
遠い中三春の地までお疲れ..
by J-プランニング吉田 at 10:18
hahaさん いつもコ..
by r-judo at 15:31
ご子息の 早大合格おめ..
by haha at 13:45
この度は、おめでとうござ..
by 母 at 09:15
たくさんに新入生が入った..
by 母 at 20:10
将来有望な新入生が沢山入..
by 柔道大好き親父 at 23:01
毎日報道される多くの悲し..
by 母 at 12:27
hahaさん わざわざ..
by r-judo at 09:40
安藤先生のお子様 兄妹..
by haha at 16:25
5連覇おめでとうございま..
by 龍 at 09:46
旭大高の話題が飛び回って..
by OB at 07:32
おめでとうございます。 ..
by OB at 17:59
優勝おめでとうございます..
by 柔OB at 07:51
お疲れ様でした。そして、..
by 父母 at 20:34
ブログの更新、楽しみに待..
by 柔OB at 09:52
今年度の、試合日程など、..
by 柔OB at 10:42
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鴨川 裕美先輩(21期卒)から激励!


 インターハイの初日(8月8日)、本校柔道部21期卒業の鴨川 裕美先輩が激励にかけてつけてくれました。

 鴨川先輩は旭川龍谷高校卒業後、天理大学に進学し、その後旭化成に所属しながら日本のトップ選手として活躍された、本校柔道部の歴史を築かれた偉大な先輩です!!

 現在、天理市に居住しており、本校柔道部が北海道代表としてインターハイに出場することを知り、応援にかけてつけてくれました。

 また、後輩達に話をお願いし、「一本を取る柔道を目指すこと」「今からでも気持ちが変われば絶対に強くなれる」「多くのことを強い選手から学ぶこと」など、とても貴重な話をして下さりました。

 さらに、選手たちに「もっと強くなったみんなをみたい」ということで、「来年の島根で開催されるインターハイに必ず応援にいく」という熱い約束もして下さりました。

 選手のみならず指導者もこういった偉大な先輩の言葉から柔道への取り組みにしっかりつなげなければなりません!!

 鴨川 先輩!本当にありがとうございました。

 合 掌

◆鴨川 裕美 先輩の戦績◆
[経歴]
 旭川龍谷高校(21期)⇒天理大学⇒旭化成
[戦績]
 ・インターハイ(軽中量級)/ 準優勝
 ・インターハイ(団体戦)/ 第3位
 ・全日本ジュニア体重別(71kg級)/ 優勝
 ・全日本学生体重別(71kg級)/ 準優勝(2回)、第3位(1回)
 ・講道館杯(71kg級)/ 準優勝(2回)、第3位(1回)
 ・全日本体重別(71kg級)/ 準優勝(2回)
                   
 そのほか、多くの大会で輝かしい実績を残された先輩です!!

c0095841_15540270.jpeg
↑右側:鴨川先輩、左側:安藤監督
            

by r-judo | 2015-08-12 15:56 | Comments(0)

インターハイ3位入賞!渡辺大地の激戦記!!


◆平成27年8月9日(日) 
◆73kg級

【2回戦】
 対 滝澤 翔平 選手戦(おかやま山陽・岡山)
 
…1回戦シードで2回戦が初戦。右相四つ。初戦ということもあり、固さがあり、攻めが遅くなったり、相手の技を受け、ヒヤッとする場面もあったが、後半、相手の技を返して「技有」、終了間際にも相手の技を払い腰で合わせ「有効」をとり優勢勝ち。
c0095841_14595605.jpg
【3回戦】
 対 後藤 大介 選手戦(慶応義塾・神奈川)
 
…渡辺(右組)、後藤選手(左組)のケンカ四つ。序盤から引手の取り合いになるが、渡辺は引手を掴むと、積極的に内股や大外刈りで攻め続け、相手に指導が2つがくる。後半相手が強引に攻めてきたところを小外刈りで合わせ「技有」を奪取。初戦よりも動きのいい柔道を見せ優勢勝ち。

c0095841_15202191.jpg
【4回戦】
 対 高橋  諒 選手戦(秋田工業・秋田)

…右相四つ。序盤に組み合った渡辺が相手を引きつけ大外刈りに入り、見事に「一本」。非常にいい形でベスト4進出を決めた。

c0095841_15100257.jpeg
c0095841_15091641.jpeg

【準決勝】
 対 福岡 賢晃 選手戦(佐賀商業・差が)

…ケンカ四つ。序盤から激しい組み手争いになるが、中盤から引手を掴むと、渡辺が大外刈、内股で積極的に攻めて、攻勢にでる。技が出ない福岡選手に3つ目の指導がくる。試合は渡辺のペースで試合が進んでいく。
 後半に、残り1分近くになったころ、釣り手だけになった一瞬の隙をついた肩車を受けてしまい「一本」をとられてしまう。悔しさの残る準決勝となった。

c0095841_15152427.jpg
↑準決勝の直前、渡辺大地に激励の言葉をかける阿部 一二三選手(神港学園3年)

c0095841_15150277.jpeg

c0095841_14384511.jpeg
◆結 果
 優 勝 立川  新(新田・愛媛)
 準優勝 福岡 賢晃(佐賀商業・佐賀)
 第3位 古賀 颯人(大成・愛知)
 第3位 渡辺 大地(旭川龍谷・北海道)



c0095841_15270200.jpg
c0095841_15280966.jpg
c0095841_15235502.jpg



c0095841_15293098.jpeg

↑道新スポーツ


c0095841_15291741.jpeg
↑スポーツ報知

c0095841_15293891.jpeg
↑日刊スポーツ

c0095841_15295535.jpeg
↑北海道新聞

c0095841_15291159.jpeg
↑スポーツニッポン


by r-judo | 2015-08-12 15:33 | Comments(0)

「2015 近畿総体」インターハイの結果報告

 8月8日(土)~12日(水)にかけて奈良県天理市で開催された、全国高校総体(インターハイ)の結果報告をいたします。
c0095841_14071197.jpg
◆大会名/平成27年度 全国高等学校総合体育大会 柔道競技大会
     第64回全国高等学校柔道大会「2015 君が創る 近畿総体」
◆期 日/平成27年8月8日(土)~8月12日(水)
◆会 場/天理大学杣之内第一体育館(奈良県・天理市)
◆結 果

c0095841_14263025.jpg
【男子団体戦】
c0095841_14293780.jpg
[1回戦]
 旭川龍谷(0-3)東海大三
 〔先〕川 上 △(僅 差)〇 下 総
 〔次〕渡 辺 △(小外刈)〇  平 林
 〔中〕山 﨑 ×(引 分)× 三 村
 〔副〕島 田 △(一本背負)〇河 合
 〔大〕大 洞 ×(引 分)× 小 林

c0095841_14295100.jpg
<結果>
 優 勝 国士舘高校(東京都)
 準優勝 日体荏原高校(東京都)
 第3位 大成高校(愛知県)
 第3位 神戸国際高校(兵庫県)
 第5位 東海大相模高校(神奈川県)
 第5位 東海大仰星高校(大阪府)
 第5位 東海大四高校(北海道)
 第5位 白鵬大学足利高校(栃木県)

【男子個人73kg級】
[2回戦]
 渡辺 大地 〇(技 有)△ 滝澤 翔兵(おかやま山陽・岡山)

[3回戦]
 渡辺 大地 〇(技 有)△ 後藤 大介(慶応義塾・神奈川)

[4回戦]
 渡辺 大地 〇(大外刈)△ 高橋  諒(秋田工業・秋田)

[準決勝]
 渡辺 大地 △(肩 車)〇 福岡 賢晃(佐賀商業・佐賀)

  以上の通り、第3位

c0095841_14353485.jpg

↑渡辺の初戦(2回戦)

c0095841_14375233.jpg

↑右から優勝した立川 選手(新田高校)、準優勝の福岡選手(佐賀商業)、第3位の古賀選手(大成)、渡辺


c0095841_14384511.jpeg


【男子個人73kg級】
[1回戦]
 川上 冬一 △(有 効)〇 安土 清一郎(箕島・和歌山)

  以上の通り、初戦敗退

c0095841_14361886.jpg


 団体戦は、東海大三高校(長野県代表)に初戦で対戦しましたが、非常に固さがあり、流れとリズムを掴めない試合となり、0対3という残念な結果に終わりました。
 「今のチームに足りなかったものは何か?」よーく考え、新チームに繋げなければなりません。
 北海道の南ブロック代表の東海大四高校はベスト8に進出するという快進撃をみせてくれました!
 こういったチームからも見習うべきことはあると思います。

 個人戦では、73kg級で出場した渡辺 大地が本来の力を発揮し、第3位入賞を果たしました本校柔道部の3位以上の入賞は26年ぶりの快挙です。
 渡辺は初戦(2回戦)からの試合となりましたが、初戦こそ固さがみられましたが、尻上がりに調子をあげ、準々決勝では見事な大外刈りで一本勝ちをして準決勝に進出しました。
 準決勝は、前半と中半まで積極的に攻め、指導を3つとりリードしていましたが、後半に一瞬の隙をつかれて肩車で一本をとられてしまい、惜敗を喫してしました。
 渡辺はもちろんのこと指導者も、悔しさの残る準決勝となりましたが、この敗戦を将来につなげ、日本一、世界一を目指す選手に成長してもらいたいです。
 また、81kg級で出場した川上はまだ経験不足を感じる内容でした。まだ2年生なので、この経験を来年につなげ、上を目指したいと思います。


c0095841_14513352.jpg

 このインターハイを終え、これからは新チームとしての活動となります。

 毎年思うことですが、応援や支援してくださっている方々への「感謝」の気持ちを選手、指導者共々、強く深くもって活動していかなければなりせん。また、与えられた時間は、みな一緒です。悔いの残らないような取組み、努力を一日一日必死で行い、その積み重ねが大きな成果へつながってくるということを痛感しております。

 今回のインターハイも保護者のご支援をはじめ、多くの方々のご尽力で全部員がいくことができました。
 全国大会では、いろんな場面に、素晴らしいもの、勉強になることが、みることができます。出場した選手だけでなく応援をしていた選手を含め、全部員がこのインターハイを通じて、多くのものを学んでほしいと強く思いました。

 最後にこのインターハイを通じて応援してくださった多くの方々に、深く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 新チームでは、さらに上をめざし、心身ともに成長していきます。

 合 掌


by r-judo | 2015-08-12 14:57 | Comments(0)