人気ブログランキング |

全国高校選手権5年連続出場!!!
by r-judo
柔道部進学実績
【道 内】
 北海道教育大学
 北海学園大学
 札幌大学
 札幌学院大学
 酪農学園大学
 道都大学
 旭川大学
 専修短期大学

【道 外】

 筑波大学
 早稲田大学
 法政大学
 中央大学
 明治大学
 青山学院大学
 日本大学
 東洋大学
 拓殖大学
 國學院大学
 専修大学
 日本体育大学
 国士舘大学
 国際武道大学
 流通経済大学
 亜細亜大学
 天理大学
 近畿大学
 龍谷大学
 大阪産業大学
 東北学院大学
 東北福祉大学
 富士大学
 仙台大学
 ノースアジア大学
 金沢学院大学
 金沢工業大学
 朝日大学
 愛知学院大学
 東日本国際大学
最新の記事
魁春旗争奪全国高等学校選抜柔..
at 2020-01-17 16:32
謹賀新年
at 2020-01-05 22:02
第42回全国高校柔道選手権大..
at 2019-12-27 17:33
令和元年度 稽古納め
at 2019-12-27 17:20
菊池教泰先生がセミナーを開い..
at 2019-12-13 11:24
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2006年 11月
最新のコメント
I loved as m..
by canada goo at 03:09
メールありがとうございます。
by r-judo at 07:48
御嬢さんの優勝おめでとう..
by ringo at 12:08
OBの者です。先日、苫小..
by 安孫子真 at 20:20
遠い中三春の地までお疲れ..
by J-プランニング吉田 at 10:18
hahaさん いつもコ..
by r-judo at 15:31
ご子息の 早大合格おめ..
by haha at 13:45
この度は、おめでとうござ..
by 母 at 09:15
たくさんに新入生が入った..
by 母 at 20:10
将来有望な新入生が沢山入..
by 柔道大好き親父 at 23:01
毎日報道される多くの悲し..
by 母 at 12:27
hahaさん わざわざ..
by r-judo at 09:40
安藤先生のお子様 兄妹..
by haha at 16:25
5連覇おめでとうございま..
by 龍 at 09:46
旭大高の話題が飛び回って..
by OB at 07:32
おめでとうございます。 ..
by OB at 17:59
優勝おめでとうございます..
by 柔OB at 07:51
お疲れ様でした。そして、..
by 父母 at 20:34
ブログの更新、楽しみに待..
by 柔OB at 09:52
今年度の、試合日程など、..
by 柔OB at 10:42
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第38回 全国高校柔道選手権の日程連絡

全国高校柔道選手権の日程の詳細を下記の通り連絡いたします。

◆大会名/第38回 全国高等学校柔道選手権大会
◆主 催/(公財)全日本柔道連盟 (公財)全国高等学校体育連盟
◆会 場/日本武道館
     〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2-3 
     Tel 03-3216-5100
◆交通機関/
 地下鉄東西線・半蔵門線・新宿線「九段下」駅下車徒歩5分
◆日 程
[平成28年3月19日(土)]
  男子個人試合(4階級および無差別)
  女子個人試合(4階級および無差別)
[平成28年3月20日(日)]
  男子団体試合(5人制・勝ち抜き試合)
  女子団体試合(3人制・点取り試合)

【第1日/3月19日(土)】
 開 門  8:00
 開会式  9:00
 試 合   9:20
 表彰式  16:30

【第2日/3月20日(日)】
 開 門  8:00
 開会式  9:00
 試 合  9:20
 表彰式・閉会式  17:00


 本校柔道部は、第1日目の66kg級で荒木 昭伍(1年)と第2日目の男子団体に出場します。
 本校の本大会への出場は19回目になります。
 過去の第4回大会での優勝をはじめ、第11回大会 準優勝、第3回大会と第7回大会 第3位、と全国でも輝かしい成績を誇っています。
 この伝統をしっかり引き継ぎ、大会をベストな状態で臨みます。

 なお、組み合わせ抽選は2月13日(土)17:00より講道館で行われます。組み合わせが決まり次第また連絡させていただきます。

合掌
 

by r-judo | 2016-01-26 10:34 | Comments(0)

第38回全国高校選手権北海道大会の結果報告

1月19日(火)~20日(水)にかけて北海道立総合体育センター(きたえーる、札幌市)にて、「第38回全国高等学校柔道選手権大会北海道大会」が開催されました。

 本校柔道部は、団体戦では、北北海道大会で2年連続17回目の優勝を果たしましたが、南北の優勝決定戦では、北海高校に2人残しで敗れました。団体戦の優秀選手賞には、荒木 昭伍(1年)が選出されました。

 個人戦では、66kg級で荒木 昭伍(1年)が優勝60kg級で島田 瑠(2年)が2位、無差別級で川上 冬一(2年)が第3位とあと一歩及びませんでした。

 男子団体戦と個人戦66kg級の荒木が、3月20日(土)・21日(日)に日本武道館(東京都)で行われる全国大会への出場権を得ることができました。

 結果の詳細については下記の通りです。

【団体戦】
<2回戦>
 旭川龍谷 〇5人残△ 標 茶
  ※ 大洞 立樹(1年)が5人抜き

<3回戦>
 旭川龍谷 〇5人残△ 岩見沢農業
  ※ 荒木 昭伍(1年)が5人抜き


<準決勝>
 旭川龍谷 〇 3人残△ 旭川大学
〔先〕島 田 〇(有 効)△  堀 〔先〕
    〃  △(有 効)〇 福 永〔次〕
〔次〕佐々木 〇(合 技)△  〃 
    〃  〇(横四方)△ 尾 形〔中〕
    〃  ×(引 分)×  大 川〔副〕
〔中〕川 上 〇(小内刈)△ 山 田〔大〕    
〔副〕大 洞 
〔大〕荒 木 

<決 勝>
 旭川龍谷 〇 1人残 △ 帯広農業
〔先〕大 洞 〇(技 有)△ 本 多〔先〕
    〃  〇(内 股)△ 鈴 木〔次〕
    〃  △(一本背)〇 大和屋〔中〕
〔次〕荒 木 ×(引 分)×   〃 
〔中〕及 川 〇(僅 差)△ 二 瓶〔副〕
    〃  △(肩 車)〇 山 根〔大〕    
〔副〕佐々木 △(有 効)〇  〃 
〔大〕川 上 〇(内 股)△  〃 

<全道一優勝決定戦>
 旭川龍谷 △ 2人残 〇 北  海
〔先〕大 洞 ×(引 分)× 葛 西〔先〕
〔次〕荒 木 〇(僅 差)△ 丹 羽〔次〕
    〃  △(僅 差)〇  佐々木〔中〕
〔中〕及 川 〇(僅 差)△  〃 
    〃  △(支釣足)〇 高 橋〔副〕 
〔副〕佐々木 △(内 股)〇   〃 
〔大〕川 上 △(僅 差)〇  〃 
              幾 島〔大〕 
【結 果】
[南北海道]
 優 勝 北海高校 
 準優勝 東海大四高校
 第3位 山の手高校
 第3位 恵庭南高校

[北北海道]
 優 勝 旭川龍谷高校
 準優勝 帯広農業高校
 第3位 旭川大学高校
 第3位 旭川工業高校

[全北海道]
 優 勝 北  海高校
 準優勝 川龍谷高校
 第3位 東海第四高校
 第3位 帯広農業高校

[団体戦優秀選手賞]
 荒木 昭伍(旭川龍谷高校)


【個人戦】
[60kg級]
 島田  瑠(2年) 準優勝

[66kg級]
 荒木 昭伍(1年) 優 勝

[73kg級]
 荒木 亮丞(2年) ベスト8
 平  雄輝(1年) ベスト8

[81kg級]
 大洞 立樹(1年) ベスト8
 芝田  渉(1年) ベスト8

[無差別級]
 川上 冬一(2年) 第3位
 斎藤 悠真(1年) ベスト8


 以上の通りです。
 団体戦は、1年生主体の小柄なチームでありますが、1年生の頑張りが目立ちました。。
 気持ち・気迫が出ていた選手、もっと気持ち・気迫が出てほしかった選手に分かれました。
 
 個人戦では、1階級にとどまりましたが、力を出し切れなかった生徒もいました。夏のインターハイ北海道大会では、優勝を狙える力をつけている生徒も多くいます。
 3月の全国大会、来年度のインターハイに向けて気を引き締めて稽古に取り組んでいきます。

 前大会に引き続き、今大会でも多くのOBや保護者の方々が応援にかけつけて下さいました。また、会場にこれない方々からも多くのご支援や激励の言葉をいただきました。選手たちの大きな励みになっています。この場をお借りして、深く感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

 なにより、柔道ができる喜びと感謝の気持ちをもって、今後も精進します。
 
 合 掌

第38回全国高校選手権北海道大会の結果報告_c0095841_09451342.jpeg
第38回全国高校選手権北海道大会の結果報告_c0095841_09472853.jpeg
↑個人戦入賞者(左:島田、中央:荒木昭、右:川上)



by r-judo | 2016-01-21 09:48 | Comments(0)

今年も「三春大会」に招待していただきました!!

 毎年、2月中旬~上旬にかけて開催され、招待校として出場させて頂いている前身の「女川町長旗」に今年も招待していただきました。来月2月に出場します。

◆大会名 : 復興支援全国高等学校選抜柔道練成三春大会 

◆期 間 : 平成28年2月12日(金)~14日(日)の三日間

◆場 所 : 三春町民体育館  福島県田村郡三春町貝山泉沢100 Tel0247-62-6212

◆大会の趣旨 
 「日本高校柔道界史上、常勝かつ優秀な実績を継続して誇る強豪名門校及び外国チームを招待し、強化練成大会を開催することで、福島をはじめ東北地区高校柔道のレベルアップを目指すと共に、地生住民との交流を図り、放射能問題の風評被害を払拭し、三春まちづくりの一翼を担う武道・スポーツ振興を推進する。」

なお、出場校は以下の通りです。

◆日 程
【2月12日(金)・1日目】
 10:30 県内高校集合、開場設営
 14:30 参加校集合、指導者打合せ
 15:00 実技講習会
      トレーニング講習会
      合同練習会
       ※地元小中学生対象
 17:00 講習会終了
 
【2月13日(土)・2日目】
 8:00 開 場
 8:30 審判監督会議
 9:00 開会式
 9:20 予選リーグ
 12:45 決勝トーナメント
 14:20 表彰・閉会式
 15:00 実技講習会(特別講習)  
 17:30 実技講習会終了

【2月14日(日)・3日目】
 8:00 開 場
 9:00 練成会
 13:00 練成会終了
 13:15 指導者打合せ
 13:30 開場撤去
 14:30 終了、解散

【参加予定校・30校】

〇 招待校(15校)
 
 ① 旭川龍谷 (北海道)
 ② 桐蔭学園 (神奈川県)
 ③ 修  徳 (東京都)
 ④ 前橋育英 (群馬県)
 ⑤ 東海大浦安 (千葉県)
 ⑥ 県立豊栄 (新潟県)
 ⑦ 県立小杉 (富山県)
 ⑧ 福井工業 (福井県)
 ⑨ 大垣日大 (岐阜県)
 ⑩ 京都学園 (京都府)
 ⑪ 新  田 (愛媛県)
 ⑫ 神戸国際大附 (兵庫県)
 ⑬ 崇  徳 (広島県)
 ⑭ 長崎日大 (長崎県)
 ⑮ モンゴル高校生チーム

〇 東北地方および福島県出場校(15校)

 ① 県立青森北 (青森県) 
 ② 木  造 (青森県)
 ③ 県立秋田工業 (秋田県)
 ④ 県立本庄 (秋田県) 
 ⑤ 県立盛岡南 (岩手県)
 ⑥ 県立山形工業 (山形県)
 ⑦ 東海大山形 (山形県)
 ⑧ 新庄東 (山形県)
 ⑨ 仙台育英学園 (宮城県) 
 ⑩ 石巻工業 (宮城県)
 ⑪ 県選抜チーム (宮城県)
 ⑫ 県立田村 (福島県)
 ⑬ 若松商業 (福島県)
 ⑭ 県選抜チーム (福島県)
 ⑮ 県南選抜チーム (福島県)

 
 今年は、昨年より6校多く、招待校15校、東北地方の高校15校のあわせて30校が出場します。
 招待校の顔ぶれをみればわかるように、全国の強豪校ばかりで、本校の柔道部にとっても、とても貴重な経験ができる大会です。
 また、日程の3日目には練成会が組まれており、多くの学校と練習試合をすることができます。

 なにより大会の趣旨にある通り、震災に遭われ、多くの犠牲者や未だに避難生活をしている被災者が多くいることを忘れてはなりません。

 この大会の開催にあたって、主催者である東北地方の先生方の並々ならぬ情熱と行動力で成り立っていることも忘れてはなりません。
 
 出場する先生方にも、本大会を通じて熱い「絆」が生まれています。

 改めて柔道をできることへの感謝の気持ちと哀悼の念を込めて、本大会に出場し、今後の学校生活と稽古にも繋げていかなければなません。

 合 掌                 
by r-judo | 2016-01-14 13:21 | Comments(0)

福島遠征も無事終了!


 1月10日(日)に遠征を無事終えました。
 
 合宿6日目の1月7日の午後には角田 誠先生によるトレーニングに関する講座と実践をして頂き、ストレッチやトレーニングに関する基礎から専門的なことまで、広範な知識と実践を学ぶことができました。

 角田先生、本当にありがとうございました。

 是非、今後の練習にいかしていきたいと思います。
 
 また9日(金)からは道都大学で東海大四高校も参加し、稽古をさせて頂きました。

 道都大学の田崎 元久監督をはじめ学生にも大変お世話になりました。ありがとうございました。

 この度の遠征では、個々の課題が浮き彫りになり、また新たなものも持ち帰ることができ、収穫の多い遠征合宿でした。

 大会まで1週間を切りましたが、個々に課題に取り組み、ベストな状態で大会に臨みたいと思います。

 なにより、この度の遠征合宿では病気や怪我をすることなく乗り切れたのが大きな成果でした。このことは、生徒一人一人が自己管理と集中力を発揮することができたあらわれだと思います👏
 
 大会までの期間、感謝の気持ちを忘れず、しっかり準備していきます。

 合掌

福島遠征も無事終了!_c0095841_15534805.jpeg
↑トレーニング講習の様子

福島遠征も無事終了!_c0095841_15542263.jpeg
↑柔道の実践的な動きを取り入れたエアロビ体操

福島遠征も無事終了!_c0095841_15540155.jpeg
↑最後は「心を一つに」をテーマに「RYUSEI」で締めました!

福島遠征も無事終了!_c0095841_15543435.jpeg
↑東日本国際大学の最終日には、大関監督、佐藤コーチから特大シュークリームの差し入れを頂きました!道都大学の学生とおいしく頂きました!ご馳走様でした!





by r-judo | 2016-01-13 16:09 | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。

 本年も旭川龍谷高校柔道部は、応援していただけるチームを目指し、感謝の気持ちをもって、精進してまいります。
本年もどうか宜しくお願いいたします。

 柔道部は、現在、福島県いわき市にある「東日本国際大学」で強化合宿を行っている最中です。

 1月2日から3日にかけてフェリーとバスで移動し、3日の午後から稽古を開始しました。

 合宿には、東日本国際大学(福島県)、道都大学(北海道)、城西国際大学(千葉県)、山形工業高校(山形県)、東北高校(宮城県)、米沢中央高校(山形県)、水戸葵陵高校(茨城県)など、東北地方の強豪チームが多く参加しており、とても有意義な合宿となっています。

 合宿地である東日本国際大学の道場は試合会場が4面をとれる素晴らしい道場で、その他諸々の施設も充実しています。

 合宿に当たって、細部に渡って多くのご協力、ご配慮くださいました東日本国際大学の大関 貴久監督、佐藤 佳祐コーチ、また合宿スタッフとしてお世話して頂いてる前主将の丸山さんに深く感謝申し上げます。

 さて本校の生徒は3日目に入りましたが病人、怪我人も、出ることなく順調に稽古をしています。

 この合宿で、それぞれ課題と意識を高く持ちながら稽古することが、19日からはじまる高校選手権の全道大会、その後の全国大会、雪解けから初まるインターハイ予選に大きく影響してきます。

 また、合宿という集団生活を通して生徒一人ひとりが、稽古以外のばめんでも成長してると感じています。

 生徒たちには、この遠征にあたって多くのご支援やご協力があることを忘れず、感謝の気持ちをもって有意義なものにしてほしいと切に願ってます。
 
合宿も、中盤に差し掛かりますが集中して頑張ります!

「志高頭低」

合掌
新年あけましておめでとうございます。_c0095841_08525833.jpeg

新年あけましておめでとうございます。_c0095841_08244031.jpeg


by r-judo | 2016-01-05 12:45 | Comments(0)